【Tech Kids Home Teacher 宮前平教室 生徒さんオリジナル開発 作品紹介ページ】

レッスン中もオリジナル作品を開発していますが、このページでは発表会用に開発した作品を主に紹介しています。

『2020年3月15日(日) オリジナル作品開発 発表会』作品一覧  ■場所:宮前平教室


生徒さんのアイディアによって、作品は「QUREO」または 「scratch」で開発しています。

作品紹介データはKeynoteで作成。

紹介文やレイアウト、エフェクト付けも生徒さん自身が考えて作成します。

(Keynoteデータはホームページには掲載しておりません)

scratchでの開発作品はこちらにアップしています。ぜひ遊んでみてね!

https://scratch.mit.edu/studios/25658433/ 


「ナイトを倒せアスレチックゲーム」

小学6年Mさん(※scratchで開発)

このゲームは短いステージを10秒以内に9回クリアし、ラストステージのボスを倒すアスレチックゲームです。ちなみに、最初に、ゲームと操作について説明します。最終ステージにはとても強いこのゲームのラスボスが出てきます。ラスボスは合計4種類の攻撃パターンがあります。①ビーム ②雷が2種類 ③ボスの巨大化。さらに攻撃すると怒り、一定時間攻撃できなくなり、一方的な攻撃を食らいます。最初にヒントや命令がでるところも好きです。このゲームでがんばったところは、できるだけ今までに習ったことを使いスプリクトを減らし、まとめたことです。このゲームの好きなところは、ラスボスの攻撃パターンが多く、攻撃された時の行動が、面白いところです。このゲームでつくるのがむずかしかったところは、残り時間やHPなど変数や細かい数字をキャラクターの行動や時間に合わせるのが難しかったです。


「ブロック壊し」

小学6年Mさん(※scratchで開発)

このゲームは、ボールでブロックを壊す。そうさ方法は、棒みたいな物が左右に動けます。ボールに当たると跳ね返る。工夫したところは、このゲームのボスキャラを追加したことです。がんばったところと難しかったところは、ブロックが上の部分にランダムに置くようにしました。


「うさちゃんジャンプ」

小学5年 Eさん(※scratchで開発)

このゲームは、ジャンプを試すために作ったゲームです。そうさ方法は、左・右のキーを押して遊びます。


「ピンボールゲーム」+ジャンケン

小学5年 Kさん(※QUREOで開発)

単純にボールでブロックをくずすゲームです。僕が作ったゲームの!操作方法は、左右の矢印を押すだけの簡単なゲームです。好きな所は、うまくいくと綺麗に消えて行くことです。工夫した所は、ボールの動きを作る所です。僕が大人になってからやってみたいことは、空手家と、YouTuberになりたいです。これからプログラミングでやってみたいことは、格闘ゲームを作りたいです。


「二人対戦ゲーム」

小学5年 Sさん(※QUREOで開発)

このゲームは、二人で戦うゲームです。好きなところは、波動で一発逆転できるところです。がんばったところは、弱くても強くてもあまり関係がないようにしたことです。このゲームを開発したりゆうは、友達と自分が作ったゲームで遊びたいからです。これからプログラミングでやってみたいことは、もっと難しい設定をしてもっと面白いゲームを作りたいです。


「ぼうだらけスピランゲーム」

小学4年 Yさん(※scratchで開発)

このゲームは、ぼう人間が、ステージを進むスピランゲームです。そうさ方法は、1から9までのキーで、キャラ一人につき3つのキーを使います。好きなところは、ぼう人間というところがシュールでいいと思います。工夫したところは、操作方法が上に表示されるところです。がんばったところは、ゴールした後タイムを1人1人記録して見せるまでがとても難しかったです。むずかしかったところは、キャラの位置や、プログラムの細かい設定などが難しかったです。このゲームを開発したりゆうは、スピランゲームが好きだからです。


「ビン取り対決 アルゴvsバグミー」

小学4年 Mさん(※QUREOで開発)

僕が作ったゲームは、ビンを取るゲームです。そうさ方法は、アルゴはマウスポインターで動かして、バグミーは勝手にランダムに動きます。ビンをとったら、1個点が増えます。工夫したところは、バグミーとアルゴ点数を分けたところです。好きなところは、赤いビンが動くところです。むずかしかったけど頑張ったところは、バグミーが自動に動くところです。むずかしかったところ、バグミーを自動に動くところです。バグミーとアルゴの点数を100にしたところです。


「夜間飛行」

小学4年 Hさん(※QUREOで開発)

私のゲームは、ケンの魔法力を上げて一人前の魔法使いにするゲームです。操作方法は、上下左右キーで動かし、フォレスンとフランボワに当てます。好きなところは、キャラクターに当たるとスキンが変わるところです。工夫したところは、クリアとゲームオーバーで背景を変えたところです。頑張ったところは、ケンの多い条件や、他に「旗をクリックした時」を二個使うところです。また、新しく習った変数を使ったところです。作るのに難しかったところは、スキンをランダムなところに移動させるところです。このゲームを開発した理由は、前の発表で似たようなものを作り、それをもっと難しくしようと思ったからです。将来はオシャレなアイスクリーム屋さんか、オシャレなジェラート屋さんになりたいです。これからプログラミングでやってみたいことは、2020年からのプログラミングの授業で、みんながわからなくなってしまったらみんなに教えてあげれるようになりたいです。


「落とし穴に気をつけろ」

小学4年 Sさん(※scratchで開発)

このゲームは、リンゴを取るゲームです。そうさ方法は、▶️で猫を右に動かし、◀️で左に動き、⬆️でジャンプ、そして⬆️と➡️の同時押しで三角ジャンプが出来ます。工夫したところ、秋に作ったので、背景も秋の様にした所です。将来の夢は、宝石屋さん。


「迷路をクリアしよう!ゲーム」

小学3年 Tさん(※scratchで開発)

このゲームは、迷路をゴールするゲームです。そうさ方法は、マウスのポインターを動かします。好きなところは、背景が緑なところです。工夫したところは、迷路にかくしメッセージとミニ迷路を書きました。がんばったところは、迷路を書いたところです。むずかしかったところは、言葉を書いたところです。このゲームを開発したりゆうは、迷路を開発するととても面白いと思うからです。将来の夢は、正社員になって会社で働くことです。これからプログラミングでやってみたい事は、もっとむずかしい迷路を作る事です。


「きせかえおしゃれ」

小学3年 Kさん(※scratchで開発)

このゲームは、きせかえするゲームです。そうさ方法は、洋服の上の番号や「ス」と書かれたスペースキーを押すと、洋服がいどうします。好きなところは、女の子をいろいろきせかえできるところです。工夫したところは、ようふくやクツが動くようにしたところです。むずかしかったところは、女の子の前に洋服が出るようにすることです。このゲームを開発したりゆうは、「私は、きせかえが好き」で、もし女の子がおしゃれできたら楽しいと思ったからです。しょうらいのゆめは、ハンバーガー屋さん。


「宇宙での戦い」

小学3年Oさん(※scratchで開発)

このゲームは、宇宙で、宇宙人や、太陽と戦うゲームです。そうさ方法は、上矢印キー(⬆️)で、上に移動します。下矢印キー(⬇️)で、下に移動します。好きなところは、キャラクターが喋るところです。工夫したところは、ゲームが終わった時に、「Game clear!」と、出てくるところです。がんばったところは、宇宙船のスクリプトを、作るところです。むずかしかったところは、特にありません。このゲームを開発したりゆうは、習ったことを使って、オリジナル開発をしたかったからです。僕がこれからやってみたいことは、物語を作ることです。将来の夢は、ひみつです。


「ネコのアクションゲーム」

小学3年 Kさん(※scratchで開発)

このゲームは、敵を倒しながらゴールを目指すゲームです。そうさ方法は、矢印キーで動かします。好きなところは、ネコのジャンプに音があるところです。工夫したところは、制限時間を作りました。がんばったところは、ライフを作ることです。むずかしかったところは、ステージをスクロールさせる事です。このゲームを開発したりゆうは、初めてなので出来のいい作品を作りたいからです。将来の夢は、秘密です。これからプログラミングでやってみたい事は、一番のゲームを作る事です。


「爆弾を捕まえて」

小学3年 Iさん(※QUREOで開発)

このゲームは、ばくだんをつかまえるゲームです。そうさ方法は、右・左・上・下矢印キーを使います。好きなところは、主人公が爆弾をつかまえるところです。工夫したところは、主人公があまり画面下に行かないようにしたところです。がんばったところは、ゲームオーバーにすることです。難しくなく簡単でもないように頑張りました。むずかしかったところは、「〇〇かつ」や「〇〇まで繰り返す」を使うのが難しかったです。このゲームを開発したりゆうは、プログラミングでつかまえるゲームをやってみて面白かったからです。


「犬と猫のきょうそう」

小学3年Sさん(※scratchで開発)

このゲームは、犬と猫がきょうそうして どっちかが、宝箱を ゲットするゲームです。そうさ方法は、犬は、右矢印キーを、押したら右に進みます。猫は、左矢印キーを、押したら右に進みます。どっちかが、宝箱の中を、開けたらどっちかの、画面のクリア画面に、なります。好きなところは、どっちかが、宝箱を、取るところです。頑張ったところは、画面を、クリア画面に、変えるところです。むずかしかったところは、犬と猫を、動かすことです。これからやってみたいことは、もう一匹増やしたいです。


「波動が消えて現れてゲーム」

小学3年 Sさん(※QUREOで開発)

このゲームを開発した理由は、習ったことを復習したかったから。こだわったポイントは、それぞれのキャラクターの動きです。そうさ方法は、波動はスペースキーを押す発射されます。エイリアンは波動に当たると2秒かくれます。右やじるし➡︎キーを押すと、波動は戦車に戻ります。ぼくがこれからやってみたいことは、1歩あるくごとに、背景が変わる動きです。プログラミングをやってみて、復習できて嬉しいです。

小学6年 Sさん(※scratchで開発)

好きな曲に合わせたミュージックビデオの様なアニメーションを制作。描いたイラストは約118枚。大変だった事は、曲に合わせてイラストを動かす事。背景に描いた星にも歴史的背景がありました。今後やってみたい事は、今回は二頭身のイラストだったので、もう少し人物に近いイラストで表現してみたいです。※掲載イラストは解像度を低くしわざと荒くしています。

『2019年3月10日(日) オリジナル作品開発 発表会』作品一覧  ■場所:宮前平教室

scratchでの開発作品はこちらにアップしています。ぜひ遊んでみてね!

https://scratch.mit.edu/studios/25979664/


「全問正解目指せ!!計算ゲーム!」

小学5年 Rさん(※scratch2.0で開発)

このゲームは、ネコから出される計算問題に、数字を打ち込んで答えていくゲームです。ゲームは4つのラウンドに分かれていて、1ラウンドは足し算、2ラウンドは引き算、3ラウンドは掛け算、4ラウンドは割り算です。数字を打ち込んで答えます。間違うとこうなります。(別画面で説明された)。工夫したところは、乱数でランダムに。足し算の式の数字を、ランダムにしました。足し算の数字は、ランダムなので、何回やっても飽きません。がんばったところは、問題が終わると、タイムが止まって、30に戻るようにしたことです。このゲームを作ってみて、ちょっと難しくて、時間もとてもかかったけど、だからこそ面白くなって、楽しかったです!これからやってみたいこと、今回は難しくて作れなかった、割り算のラウンドを作ってみたいです!


「いろいろ計算できるやつ」

小学5年 Sさん(※scratch2.0で開発)

今回作ったゲームは、足し算と引き算とかけ算とわり算ができるゲームです。工夫したところは、選択肢にマウスポインターが当たると色が変わるところです。使ったブロックはこちらです。最近習った、「もし〇〇なら、でなければ〇〇」というブロックです。ゲームのやり方は、まず、足し算か、引き算か、わり算か、かけ算、どれをやるのかを決めます。今回は特に頑張ったわり算をやります。そしたらここに、好きな数を入れます(これが割られる数です)。今回は28を入れます。次にまた、ここに好きな数字を入れます(これが割る数です)。今回は72を入れます。そしたら馬が答えを言ってくれます。わり算の時はあまりと(割り切れない数字の時は)。小数点第15位までとその数を四捨五入を言ってくれます。最後に、今回のゲームは授業でやった、足し算を計算するゲームを工夫して作りました。これからもたくさんゲームを作っていきたいと思います。これで発表を終わります。


「カニ倒しゲーム」

小学5年 Mさん(※scratch2.0で開発)

僕が作ったのはカニ倒しゲームです。猫がファイアボールを出してカニを倒します。ファイアマリオをイメージしました。(では、動画をみてください。)カニの攻撃を避けながら、猫がファイアボールを出して倒します。ボスのhpが1になると、泡がでできて猫を攻撃し始めます。そしてhpが0になると、巨大化して、それを倒すと勝ちです。頑張ったところは、カニが巨大化するとこです。ありがとうございました。


「シュウティングゲーム」

小学5年 Sさん(※scratch2.0で開発)

Wキーで攻撃。コスチューム5+スペースだと速い。コスチューム3+Aで弾が大きくなる。Cでさらに弾が大きくなる。Bで小さくなる。通常攻撃や第1形態第2形態、最終形態がある。耐えろ。登場キャラクター多数。


「シューティングゲーム」

小学4年 Aさん(※scratchで開発)

シューティングゲームの遊び方は、戦闘機から弾を出して、ドラゴンを倒していくゲームです。まず、たくさんドラゴンが現れるので、スペースキーを押してたまを出して、倒していきます。体力が0 になると、ゲームオーバーです。一定の数倒すとボスが出て来ます。ボスを倒すと、ゲームクリアです。僕が頑張ったところは、負けた時の音を声で表現するのを頑張りました。


「最終決戦フロドラを倒せ」

小学4年 Sさん(※QUREOで開発)

僕が作ったゲームの操作法方は、フロドラが火を吹いてきます。マッカラーが火にあたるとゲームオーバーです。また150秒立つとゲームオーバーです。マッカラーがアルゴに触れたらフロドラの体力を5削れます。体力が0になったら、ゲームクリアになります!僕が頑張ったところは、フロドラの体力が0になった時、結果がゲームクリアになって、ステージクリアが画面に出すところをがんばりました!僕がこれからやってみたいこと、ドラゴンを3体に増やしてもっと難しくしたいです。 プログラミングをやってみて、いろいろな動きがあって面白くて楽しいです。


「バグをたおせ」

小学4年 Kさん(※QUREOで開発)

僕が作ったゲームの!操作方法は、左右上下を動かすだけの簡単なゲームです。ぜひぜひ動画を見てください。僕が工夫したところは、アルゴがはしにあたったらサスケにくるところです。あとバグミーにあたっても、サスケに行きます。このゲームを作ろうとした理由は、弟にやらせて、喜んでくれたらうれしいなーと、思ったからです。僕が大人になってからやってみたいこと、ゲーム会社にはいるか、YouTuberになりたいです。プログラミングをやってみて、これからも頑張っていきたいと思います。


「ドキドキガンマン」

小学3年 Yさん(※scratch2.0で開発)

あそび方は、まず、ねこは、W(ダブル)キーとS(エス)キー。コウモリが、I(アイ)キーと K(ケイ)キーで動きます。攻撃する時は、ねこは、X(エックス)キーで、コウモリがM(エム)キーです。たてを出す時は、ねこが2キーで、コウモリが8キーです。僕が頑張ったポイント、攻撃するときなどにキーを決めるのが大変だった!教科書を見ないで、作ったこと。


「当て当てゲーム」

小学3年 Mさん(※scratch2.0で開発)

僕が作った当て当てゲームは、むしがネコから出てきて、にじやはしに当たったらはねかえります。虫がりんごとバナナに当たると、りんごとバナナの体力がへります。体力が0になったらゲームオーバーといいます。僕が好きなところ、にじをスペースキーで、そうさをするところです。工夫したところ、バナナとりんごを上からふらせて、はしに触れたら上にもどるようにしたことです。むずかしかったところ、にじを一回一回動かすプログラムにするのが大変だった。


「ベイブレードしょうとつゲーム」

小学3年 Tさん(※scratch2.0で開発)

まず、コマを選びます。選んで回り始めたら、矢印キーで動かします。相手にあたると、はね返されます。このゲームの好きなところは、相手のこうげきをよけたり、相手をアタックできるところです。そのプログラムを作るのがむずかしかったです。僕は、もっとアレンジして楽しくしたいです。そして、それで何度も遊びたい。僕の夢は、お医者さんになることです。そのために、医学の勉強を頑張りたいです。


「お花と動物をタッチしよう」

小学3年 Hさん(※scratch2.0で開発)

私が作ったゲームは、ふれあいゲームです。私の頑張ったところはランダムな場所に出てクリアを作ったところです。30秒後にこの画面になります 自分がタッチした数を数えてみてくださいね。私が頑張ったポイントは、必ず当たった数が最初に0になるようにしました。夢が緑のハートに当たったらゲームオーバーになるようにしました。私がこれからやってみたいことは、30秒の間にどれも10体ずつタッチできるようになりたいです。プログラミングをやってみて、今までの学習が活かせて良かったです。


「餌を集めて雨水を、避けようゲーム」

小学2年 Tさん(※scratch2.0で開発)

恐竜が左右に動いて、水玉を、避けながら肉を、取るゲームです。(クリアの動画の紹介あり)。工夫したところは、手描きで描いたことです。雨水と肉を手描きで描きました。そしてHP入れたことです。恐竜に水玉が当たると。HP -1になるようにしました!!(ゲームオーバーの動画紹介)


「雷を避けろ!ゲーム」

小学2年 Oさん(※scratch2.0で開発)

僕が作ったゲームは、雷を避けろ!ゲームです。(動画で説明)鳩が足場から足場へと飛びます。頑張ったところは、鳩が飛んで着地するプログラムを、作ったことです。工夫したことは、飛んでいる時に、あたっても、捕まらないようにしたことです。僕がこれからやってみたいこと、足場の数を増やして、雷の数も、増やすことです。プログラミングをやってみて、いろいろなゲームが作れたので楽しかった。


「コウモリのおやしき」

小学2年 Kさん(※scratch2.0で開発)

わたしがつくったゲームのしょうかいをします。あそびかたは、ネコが上・下・右・左にうごきます。コウモリが、2ひきいて、自由にとびます。1ぴきは、ネコにふれたらUFOに行きます。2ひき目は、ネコにふれたら、モグラの近くに行きます。がんばっところは、コウモリの色を考えるのをがんばりました。わたしのゆめは、おとうさんとおかさんみたいな、すてきな、おしごとを、したいです。

■2018年3月11日(日) オリジナル開発 発表会 作品一覧 場所:宮前平教室

scratchサイト https://scratch.mit.edu/studios/3902008/ にもアップしています。

ぜひ遊んでみてね!


小学1年(2017,4月入会Tさん)

「ミミズクボールゲーム」

ボールをミミズクで跳ね返すゲームです!工夫したところは、トランポリンをミミズクに変えたとこです。地面を赤くしたとこです。ミミズクの動きをゆっくりにしたところです。このゲームをえらんだりゆうは、跳ね返す所が楽しいからこのゲームをえらびました!!難しかった所は、ボールの動き方を調整したところです。つくったかんそう…色々なゲームを作った中の一番好きなのをオリジナルにしました。プログラミングをやってみて…いろいろなゲームが作れて楽しかった。

小学1年(2017,4月入会Kさん)

「おしろのモンスター」

あそびかたは、スペースキーをおしたらネコからボールがでます。ボールがドラゴンにあたったらクリアがめんになります。ドラゴンは、おばけといっしょにたおれます。もし、ボールがおばけにあたったらゲームオーバーになります。そしたら、おばけとドラゴンはきえます。おもしろかったところは、クリアのとき、二人ともまけたかおをしていて、おもしろいし、目と口もかわるようにしたところです。わたしのゆめは、けっこんするまで、おかあさんとおとうさんと、いっしょにすむことです。プログラミングをやってみて、たのしいです。なぜかとゆうと、音をえらんだりおわったらゲームができるからです。

小学2年(2017,4月入会 Tさん)

「ドキドキピンチ!」

地球を人工衛星がおいかけてゴールする。人工衛星が緑のブロックに当たるとゲームオーバーになるゲーム。好きなところは、人工衛星が地球をおいかけてゴールするところが好きです。わけは、人工衛星が地球を追いかけるのが面白いしうまく表現できたからです。僕がこれからやってみたいことは、ゲームをかいぞうしてもっと面白い
ゲームにしたいです!


小学2年(2016,4月入会Yさん)

「プレゼントバトルゲーム」

私が作ったゲームは、右矢じるしキーを押して、こうげきするゲームです。かった時は天使さんが出てきて、プレゼントも出てきます。負けた時はあくまが出てきます。くふうしたところは、かった時に天使が出てくるようにするところです!好きなところは、かった時に天使とプレゼントが出てくる場面です。どうしてかというと、やったと思うし、すごい、ネコちゃんが勝ったと思うからです。がんばったところは、絵を書いたり、動かすようにしたところです。私がこれからやってみたいことは、プログラミングを家とかでもやってみたいです。将来の夢は、1,モデルさん2,発明家3,お医者さん

小学2年(2016,4月入会 Mさん)

「ちょっとむずかしいめいろゲーム」

ネジが線に、ふれたら、スタートに もどって、風船のところでスペースキーを押したらゴール画面をひょうじして、てきとワープボールが消えます。僕が好きなところは、雪がクルクル回りながら1周する回るところが好きです。工夫したところは、ゴール画面に変わって、ゴールになるところを工夫しました。むずかしかったところは、ワープしてから下や横に行くと、当たってスタートにもどってしまうのがむずかしいです。僕のしょうらいの夢は1,プロレスラー2,にんじゃ3,しょうぼうし4,天才5,じゅういさん6,美容師さん7,歯医者さん8,お医者さん9,カバン屋さん

小学2年(2016,4月入会 Yさん)

「ハラハラきょうりゅうバトル」

プレデターXと言う、きょうりゅうとネッシーがたいけつするゲームです。あそび方は、スペースキーをおしてこうげきします。こうげきでプレデターXのHPが0になったらかち。ちなみに、自分のHPが0になったらまけです。僕が頑張ったポイントは、ゲームオーバー画面を書いたことです。教科書をなるべく見ないで、キャラクターにプログラムしたこと。僕がこれからやってみたいことは、体力をもっと多くして、それのかわりにおたがいこうげきされた時にたくさんHPがへるようにしたい。プログラミングをやってみて、どんな時にプログラムのブロックを使うかがよくわかった。


小学3年(2017,12月入会Eさん)

「カーレース‼︎」

僕が作ったゲームのそうさ方法は、上向きやじるしキーをおすと上に行き、下向きやじるしキーをおすと下に行きます。僕が工夫したところは、コスチュームでスポーツカーを再現しました!ゲームが終わるまでBGMを鳴らしてみました。僕がこれからやってみたいことは、もっとプログラミングをして、様々なゲームを作りたいです。将来の夢は、ゲームを作ることをしたいです。

小学3年(2017,4月入会Aさん)

「たおせ!けっとうゲーム!」

このゲームはドラゴンと黒い恐竜がたたかうゲームです。
遊び方は、てきのこうげきをよけながらこうげきを動く炎に当てないように敵に当てます。敵の HPが0になったら勝ち、HPが0になったら負けです。僕が頑張ったところは、勝ったり負けたりすると、勝ったキャラ以外全員隠す事です。こうげきと障害物を描くのを頑張りました。僕がこれからやってみたいことは、炎の動きを遅くして、黒い恐竜の次のこうげきを打つ時間を早くしたいです。

小学4年(2017年4月入会Mさん)

「コンテスト」

矢印が落ちてきて、サーモンのところにきた時に矢印と同じ向きの矢印キーを押すと、矢印が消えるゲームです。大変だったところは、設計図を描くことや最初からプログラムするのが大変だった。サーモンが好きで、サーモンを描くことにしたけど、サーモンを描くのはむずかしかったです。僕の将来の夢は、ゲームクリエイターとYouTuberになりたいです。プログラミングをやってみて…いろいろなゲームが作れたので楽しかった!


小学4年(2016年11月入会Sさん)

「シュウティングゲーム」

的に雪玉を当てるゲームです。僕がゴーストに触れたらHPが減るんだ。感想は、敵キャラクターのHPの数が多くて難しかったです。

小学4年(2016年10月入会Kさん)

「まほうゲーム」

このゲームは、敵を倒しながら進むゲームです。右向矢印キーで攻撃出てきた球はマウスポインターについてきます。5つのステージがあります。1つ1つのステージで敵が違います。敵は攻撃してきます。ステージの終わりに仲間が出てきます。最後の敵は体力が多いです。でてくる敵はガイコツ・ミイラ・死神 かぼちゃです。闘うのは2人です。好きなところは、敵を倒しながら進むところです。敵を倒せると嬉しいです。敵はだんだん体力が増えていきます。クリアすると嬉しいです。ぜひ遊んでみてください。

小学4年(2016,9月入会Sさん)

「花火の玉避け」

このゲームは玉よけゲームを元にして作ったものです。はとが玉に当たらないようにしながら花火を避けるゲームです。工夫したところは、注意書きを読める読めるようにしたした事。花火の音が遅れて鳴るようにした事。青い鳥についていくようにしたした事。これからやりた事は、もっといろんなブロックを習って難しいゲームをもっと作りたいです。


小学4年(2016,4月入会Rさん)

「岩を撃ち落せ!!ドキハラゲーム!」

このゲームは、動いている岩に狙いを定め、スペースキーで玉を打ち、岩を撃ち落とすゲームです。スペースキーを押すと、大砲から玉が出てきます。工夫したところは「岩に玉が当たったかつ的が触れた」という状態になると、岩が消えます。岩が消えるごとに回数が1ずつ増えます。岩は4秒ごとに増え、4秒ごとにスピードが変わります。がんばったところは、回数と言う変数を作り、岩をどれだけ消したか分かるようにしたことと、スピードと言う変数を作り、岩のスピードをランダムにしたことです。このゲームを作ってみて、ちょっと難しくて、時間もかかったけど、だからこそ達成感があって、楽しかったです!これからやってみたいことは、今回はむずかしくてつくれなかった、岩が速くなる第2ステージを作りたいです!

小学4年(2016,4月入会Yさん)

「恐竜バスケット」

あそびかた…上矢印キーを押すとジャンプ。右左のカーソルキーで移動。スペースキーでボールを投げる。おもしろポイント1,恐竜が、ドリブルしてる!?おもしろポイント2,ゴールキーパーの邪魔が入る!


小学5年(2016,4月入会Rさん)

「めいろゲーム」

このゲームの遊び方について…このゲームはペンギンとネコが競い合うゲームです。黒いかべやむらさきのボールに当たるとスタートの位置にもどってしまいます。アイテムについて…りんごに当たると自分の体が小さくなrなります。バナナに当たると相手をスタートのの位置へ戻せることができます。星は2つあります。星に当たりスペースボタンを押すともう1つの星に移ることができます。僕が工夫したところは、2人プレイでできることです。アイテムを作ったことです。ゴールまでの道を1つにしたことです。このゲームを作って、、自分の思い通りにできたので良かったです。でも、迷路をもっと長いコースにしたら、もっともっと面白いゲームにできたので長くしたら良かったなーと思いました。次はマリオのゲームを作ってみたいです。将来の夢は、ゲームクリエイターになることです。

小学6年(2016,4月入会 Mさん)

「緑の龍ゲーム」

このゲームは緑の龍が言った言葉をキーボードで打ち込むゲームだよ。ユニコーンは敵だよ!頑張った所は、打ち込む長さをバラバラにしたよ。コスチュームが変わるようにしたよ。敵が動くスピードを遅くしたよ。初めて見る人にも分かりやすいようにしたよ。打ち込むのは全て桃太郎に出てくるものだよ!プログラムでは、リストを使ってランダムに言葉が出てくるようにしたよ。これからは、もう少し難しいスクリプトにもどんどん挑戦していって、面白くて、楽しいゲームを作っていきたいです!

■こちらは ↓年度途中で お教室を卒業された生徒さんのオリジナル開発です。

小学6年(2017年9月卒業生 Sさん)

「ラスボス退治」

このゲームは上向き矢印キーを押して、空中に浮遊しながらラスボスをところを目指していくゲームです。ラスボスとはタイピングで対戦します。スタート画面では、最初にボタンを押したらすぐにゲームがスタートしましたが、操作の準備をする為にカウントダウンを設けました。1ステージ目では、上向き矢印キーを使いながら、空中に浮遊しながらラスボスのところを目指します。カウンターが30になったらラスボスのところへ行けます。タイピングステージでは、ラスボスと直接対戦します。ラスボスの速度は早めに設定してあるので、注意しましょう。工夫したところ。1,スタートボタンをクリックした時に凹むようコスチュームが変わるようにした。2,主人公をなめらかに動かして、浮いてるように見せた。移動するプログラムに変数と用いて、動きがなめらかになるようにした。


小学3年(2018年1月Basic前半終了生 Rさん)

「受け止めゲーム」

僕が作ったのは受け止めゲームです。遊び方はスタートしたらボールやドラゴンを落とさずに雷などを消すゲームです。僕が一番工夫したところは、スタートのカウントダウンです。僕が頑張ったのは、ボールやドラゴンに触れた雷が消えるところです。工夫したところはHHHPが0になってもゲームクリアにしたことです。これからの目標は前まではテキスト通りに作っていたから、自分でオリジナルをもっと増やしたいです。

■2017年3月 オリジナル開発 発表会 作品一覧 

scratchサイト https://scratch.mit.edu/studios/3902008/ にもアップしています。ぜひ遊んでみてね!


【発表会日】

2017年3月12日日曜 場所:宮前平教室

2017年3月25日土曜 場所:渋谷プライムプラザ


小学1年(2016年4月入会)

「地球を守れ」

このゲームは敵にボールを当てて倒すゲームです。ボールは自分で操作します。地球に火が当たるとゲームオーバーです。逆にボールを敵に当てると勝ちです。そして大変だったところは、敵達の位置を直すのが大変でした。頑張ったところは、火を描くのを頑張りました。

小学1年(2016年4月入会)

「さるたんていコウモリにじ木くもゲーム」

スプライトでコウモリ、虹、雲、猿、木、「おしり探検隊」を作りました。僕の作品を見ください。猿が大好きなので猿をつけました。おしり探検隊も大好きなのでつけました。頑張ったところは、木とかがあるんですけど木を飾りました。

小学1年(2016年5月入会)

「カラフルブロックよけゲーム」

私は、ゴールした後の風船の場面を可愛いようにやりました。音のどの音が似合うか考えました。鍵がブロックをよけて行っています。そして、色が変わりました。宝箱に行くと、その次の背景に変わりました。迷路ゴールおめでとう と書いています。頑張ったところは、ゴールした後の場面をよくしました。


小学2年(2016年4月入会 Rさん)

「仲間集め」

<scratchサイトも見てね!>

https://scratch.mit.edu/projects/152699289/

小学3年(2016年4月入会 Yさん)

「迷路バトラーイージー」

このゲームはストーリー性で、迷路と戦いを合わせた2つで1つのゲームです。ボスを倒したら、ゲームクリアです。このゲームはゲームオーバーもあり、主人公のライフが0になったらゲームオーバーです。スペースキーを押したら攻撃、車に来てWキーを押したらワープし、地球に来て1キーを押したらHPが回復します。ギフトやブロックは触れるとステージクリアです。スタートボタンをクリックしたら次のステージへ行きます。他の敵に触れたら黄色の四角へ行きます。頑張ったところはボスの迷路型巨人を作るのを頑張りました。あと、攻撃の炎のドラゴンを描くのを頑張りました!

小学3年(2016年4月入会 Rさん)

「おもしろ迷路」

主人公は猫です。ネズミは猫の敵でネズミや迷路の青い線に触れると、スタート地点に戻ります。ゴールの所に行って「G」キーを押すとクリア画面になります。猫が動くと後ろに線が引かれます。この盾に触れるとネズミにぶつかっても無敵になります。このワープボールに触れるとワープします。でも②に触れるとワープしません。ネズミはチーズに触れると少し小さくなります。クラッカーに触れて「スペース」キーを押すと風船が出てきてネズミを追いかけネズミに当たると消えてなくなります。頑張ったところはクリア画面です。飾りをつけたり、幕を作ったりする事で飾りが迷路の色と同じになっていまい操作が効かないのを直す事を頑張りました!


小学3年(2016年9月入会 Sさん)

「れん打おじゃまゲーム」


<scratchサイトも見てね!>

https://scratch.mit.edu/projects/152700463/

小学3年(2016年10月入会 Kさん)

「おわりのないゲーム」

猫が落ちてくるものに触れると形と色が変わるゲームです。

文鳥に触れるたら虹色になります。キンカチョウに触れたらピンクになって、林檎に触れたら赤くなります。形や色はもっとあります。頑張ったとことは、コスチュームの形を変えるところです。

小学4年(2016年5月入会 Kさん)

「サッカーゲーム」


<scratchサイトも見てね!>

https://scratch.mit.edu/projects/152698973/


小学4年(2016年4月入会 Rさん)

「リズムゲーム」

このゲームはタイムまでにスコアを300にするゲームで、連続でスコアを上げるとメダルを手に入れます。この動画を見るとバスケットボールに、緑のボールと青のボールが重なったらスコアが上がります。スコアの上げ方は緑のボールはスペースキーを押して青いボールはBキーを押してスコアを上げます。緑のボールと青いボールが重なったら同時に2つのボタンを押します。あと、連続で150回すると5種類のメダルを手に入れます。また、場合によってボールが出てくる時が違ったりリズムが違う時があります。頑張ったとことは、タイミングよくする為にボールの出てくる時を調整しました。

小学5年(2016年4月入会 Mさん)

「人拾いゲーム」

私は、スタート画面とゴール画面の絵を作るのを心がけました。そして、ブロックでは不等号の向きや、XYに気をつけてこのゲームを作りました。①この下にいる馬が右へ動き、人が落ちてくるのでその人を拾います。②ベルが上下に動くのも自分でやりました。③パシオスのマークみたいなのも私が楕円を重ねて作りました。スタート画面とゴール画面は自分で作りました。頑張ったところは、ベルを反対にしてみたり、風船を浮かせたりと、背景や馬の動きについて少し工夫を入れて作りました。

小学6年(2016年9月入会 Sさん)

「ファイヤーボール」


<scratchサイトも見てね!>

https://scratch.mit.edu/projects/152697752/


小学6年(2016年4月入会 Sさん)

「迷路」


<scratchサイトも見てね!>

https://scratch.mit.edu/projects/152699561/

小学5年(2016年6月入会 Sさん)

「ナイトを倒すまでの道のりゲーム」

このゲームはジャンプしながら四角い地面を進みながらナイトのいる部屋へ行き、ボールを投げてナイトを倒すゲームです。まず、スタートをクリックします。すると、カウントダウンが始まります。工夫したところは、ジャンプを滑らかにしたところです。スペースキーを押してボールを投げます。雷に当たると色が変わります。また、雷に当たると体力が減ります。HPが0になったら負けてしまいます。頑張ったところは、空にあるアイテムに触れるとそれぞれ効果がつきます。地面が動いている時にネコも動くようにするのを頑張りました。

■こちら ↓ は、生徒さんがご自宅で自主的に開発した作品です。

「レース」

小学4年 Rさん(2016年)

「スーパーキャット」
小学5年 Sさん(2016年)

「ペイントゲーム」
小学3年 Rさん(2016年)