子ども達の教え合う姿

こんにちは、Tech Kids Home Teacher 宮前平教室 森上です。

4月入会の生徒さん達は徐々にscratchに慣れてきて

教え合う姿が見られるようになりました。

写真は、Basic Stageの生徒さんが Junior Stageの生徒さんに、

背景の制作方法を教えている姿です。微笑ましいですよね。

このような姿勢をお教室では大切に見守っています。

また、開発したゲームについて説明(アウトプット)したり。自分の言葉で説明し、人に喜んでもらう&感謝されるって、いい循環がおこりそうですよね。

皆さんは天才プログラマーとして知られる山内奏人さんの

TEDxKids@Chiyodaのスピーチ「子供達による、子供達のための新しい学習スタイル」を

ご覧になりましたでしょうか。

奏人さんは、子供同士で協力し知識を得たり共有するという、新しい学習スタイルを紹介しています。

大人は子供の持つ能力や知識、可能性を信じて、子供達のやることを応援して欲しいと、

「子供同士で教え合うことは、子供が学習する最も簡単な方法かもしれない、なぜなら学びは楽しんでいる間に起きるから」と言っています。

最近の宮前平教室では、「それはどうやって作ったの?」「これはね…」など、生徒さん同士での会話がふえはじましたよ。「学びは楽しんでいる間に起きる」大事にしてきたいと思います。

楽しいことに集中しアイディアを形にするために、「自分で取捨選択する」。

自分で取捨選択するってずっと必要ですよね。世の中がどれだけ変化してもそれを楽しめたら強くしなやかに歩めるかと思います。


Tech Kids Home Teacher 川崎 宮前平教室

Tech Kids Home Teacherは、日本最大の小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」認定講師が運営するプログラミング教室です。 宮前平教室は2016年4月1日開室しました。「学ぶ・実現する=楽しい」をたくさん体験しよう!

0コメント

  • 1000 / 1000